ete

MENU

電機連合福祉共済センター

フレッシャーズプラン

フレッシャーズプランとは

社会人として必要な3つの備えを、簡単に申し込み出来る20代向けのプランです。

貯蓄制度

様々なライフイベントに対する資金の準備
将来のためのすごくお得な貯蓄制度

  • 結婚資金
  • 住宅資金
  • 教育資金
  • 老後資金

悠々プラン
(積立型年金)

ねんきん共済

加入者11万人

月額料金 5,000円

予定利率 1.25

月額料金 5,000円

予定利率 1.25

医療補償

ケガ・病気・携行品・損害・個人賠償の備えに

  • ケガ
  • 病気
  • 入院
  • ガン
  • 賠償

けんこう共済
+ガン特約

加入者27万人

月額料金 1,200円

充実補償 13種類

生活保障

万が一の時、働けなくなった時の備えに

  • 重度障がい等

ファミリー
サポート共済

加入者3万人

月額料金 490円

万一の時は、月平均
約5万円受取り

【動画】 よくわかる! 制度内容

けんこう共済Yタイプ加入者の声

「高い掛金は嫌。しかし、もしもの時にも備えたい。」


FT労組
T.Mさん

けんこう共済Yタイプを選んだ理由は、何よりも若者に嬉しい手軽さです。健康には自信があるし、お財布の余裕もないので、高い掛金は嫌。しかし、もしもの時にも備えたい。

29歳まで、月々たった1,000円で病気やケガを広くカバーするYタイプは、そんな私にぴったりでした。また、趣味のサイクリング中に事故があってもサポートされるので、別の自転車保険に入る必要がない点も大きいです。けんこう共済Yタイプより他はありません!

「コストパフォーマンスがよい。」


M労組
J.Oさん

「コストパフォーマンスがよい」ことが共済のYタイプに決めた理由です。他社に比べ保障内容が充実しているにも関わらず安いのです。初めこれを不審に思いましたが、先輩や親の意見から組合の保険だからという結論に至りました。

「より働きやすい環境」を常に考えている方の集まりが組合です。別のところに利益が回っている他社に比べて安くなる理由もわかります。迷っている方は一度この保険(共済)に加入してみてはいかがでしょうか。

「サイクリングやスノボを安心して楽しめます。」


H労組
T.Sさん

昨年私は職場先輩の勧めで「けんこう共済Yタイプ」に加入しましたが、加入しただけで共済内容をきちんと理解していませんでした。

その後、組合が主催した福祉対策研修会に参加した時に電機連合の共済についての説明を受けましたが、 Yタイプは安い掛金なのに病気やケガだけでなく、賠償事故や携行品の損害にも幅広く対応していることを知り驚きました。おかげで今後も趣味のサイクリングやスノーボードを安心して楽しむことが出来ます。

悠々プラン(積立共済)・ねんきん共済

メリットその1 有利な利回りと税金の軽減(予定利率 年1.25%)

例)悠々プランとねんきん共済に月々5口(5,000円)ずつ加入した場合

※電機連合運営事務費、生保・全労済手数料等で加入後数年間はマイナスですが、脱退した場合、電機連合が元本を保証します(月払13回以上払込んだ場合)。

予定利率(年1.25%)以上の利回りが期待できます!!

メリットその2 積立金の一部引出しができます「悠々プラン(積立型年金)」

例)概算必要額
結婚資金 結婚に関わる費用:354万円(※1)
住宅資金 マンション:4,348万円
一戸建て:3,337万円(※2)
教育資金 幼稚園〜高校(公立):540万円、大学(公立):503万円(※3)
幼稚園〜高校(私立):1,769万円、大学(私立文系):738万円
老後資金 公的年金(老齢基礎年金+老齢厚生年金):22万円/月(※4)
老後の生活資金:22万円/月(最低日常生活費(平均額))〜35万円/月(ゆとりある老後生活費(平均額))(※5)
老後の生活資金不足分:上記の差額(10万円/月程度)

※1 リクルートマーケティングパートナーズ「ゼクシィ結婚トレンド調査2017」調べ
※2 住宅金融支援機構2017年度 フラット35利用者調査
※3 平成28年度文部科学省「子供の学習費調査」、日本政策金融公庫「教育費負担の実態調査結果」平成30年
※4 平成29年版 厚生労働省「厚生労働白書」
※5 公益財団法人 生命保険文化センター「生活保障に関する調査」平成28年度

悠々プランの加入例

月払と半年払の両方に加入した場合
(半年払に加入する場合は、別途お申し込みいただきます。)

加入年齢 23歳(男性)
払込完了年齢 60歳
月払掛金 1万円(1口1,000円)
(10口=生保分7口+全労済分3口)
半年払掛金 5万円(1口10,000円)
(5口=生保分)
満60歳時積立金額 約985.5万円
払込掛金合計額 814万円

※生保分の積立金の一部を引き出すことができる制度です。

メリットその3 掛金はライフスタイルに合わせて変更できます

一時払での積み増しも出来ます。

だからムリなくムダなくナガく積立をすることができます!

ねんきん共済お申し込みはこちら

加入者27万人!料金が割安で幅広く手厚い補償の「けんこう共済」

メリットその1 いざという時の味方になる!

ケガ・病気、まさかの事故や災害にあったその時、どうしますか?

出典:保険がわかる統計データ(保険マンモス)

出典:交通事故 弁護士相談Q&A

医療費が高額になると、なにかと準備が大変ですよね。けんこう共済なら掛け金が割安で充実した補償です。「Yタイプ」と「Yタイプ+ガン特約」のどちらかを選べます。

Yタイプ
掛金1000円/月

ガン特約一時金
掛金+200円/月

メリットその2 お支払い事例(給付金額)

病気

〜27歳、男性の場合〜

給付の実例

急性リンパ性白血病

給付の金額

831万円

給付の種類

ガン入院(383日)、手術(2回)、ガン自宅、休業(10日)

ケガ

〜21歳、男性の場合〜

給付の実例

バイク走行中、転倒して受傷

給付の金額

427万円

給付の種類

入院(365日)、ケガ通院(20日)、手術(4回)、後遺障害(100%)

●日常生活サポート特約

携行品損害

〜25歳、女性の場合〜

給付の実例

スキー場で転倒し、スノーボード・ゴーグルを破損

給付の金額

22万円

給付の種類

携行品損害
(自宅から持ちだした携行品の損害を補償)

個人賠償

〜21歳、女性の場合〜

給付の実例

自転車同士の接触事故で相手(男性・69歳)にケガを負わせた

給付の金額

117万円

給付の種類

個人賠償
(相手方総損害額に対し当方過失50%分を支払い)

メリットその3 補償内容と給付金額

給付種類 補償内容 給付金額
ガン入院 ● ガンと診断され入院したとき給付。
初日〜退院するまで。
1日あたり
10,000
ガン以外の入院 ● ガン以外の病気やケガで入院したとき給付。
● 初日〜365日分限度。
1日あたり
5,000
自宅療養 ● 病気やケガで継続して5日以上自宅療養等をしたとき給付。
● 入院・自宅療養通算5日目〜365日分限度。
1日あたり
5,000
ケガ通院 ● ケガで通院した場合、通院治療日数分を90日限度で給付。(但し、事故日から180日以内の通院) 1日あたり
2,000
災害 ● 不慮の事故で死亡したとき給付。(交通事故を含む) 一時金
200万円
障害 ● ケガで後遺障害が生じたとき程度により給付。(交通事故を含む) 1共済事故につき
程度により
一時金
8万円〜200万円
ガン手術 ● ガンで所定の手術を受けたとき給付。 手術1回につき
種類により
5万円・10万円・15万円・25万円
ガン以外手術 ● ガン以外の病気やケガで所定の手術を受けたとき給付。 手術1回につき
種類により
5万円・10万円・20万円
先進医療 ● 病気やケガで先進医療を受けたとき、その医療費用内の技術料相当額を補償。 通算
2,000万円 限度
ガン退院 ● ガンと診断され20日以上継続して入院し、かつ退院後自宅療養が必要なとき給付。 1退院につき
一時金
20万円 限度
救援捜索 ● 旅先(含む海外)の事故で要する捜索・救助費用の実費(病気は対象外)
●自宅外で傷害による死亡・入院(14日以上)の場合に、親族の現地入り費用・遺体移送費用等
実費を1共済事故につき500万円限度
骨髄移植提供 ● 骨髄採取手術を受けたとき給付。 一時金
入院給付金
(ガン以外)
日額×(入院日数+4日)
個人賠償 ● 日常生活において第三者の身体や所有物に損害を与え、法律上の賠償責任を負ったとき給付。(自動車、バイクなどによるものは対象外)
〔国内・国外とも〕
1共済事故につき
3億円限度 免責金額
(事故負担額)なし。
※示談代行付(国内のみ)
携行品 ● 自宅から一時的に持ち出したカメラ、衣服、レジャー用具等の身の回り品をこわしたり現金を盗まれたりしたとき給付。(置き忘れや落し物などの紛失は対象外)
〔国内・国外とも〕
1共済事故につき
30万円限度
※注1
受託品賠償 ● 日本国内で他人から借りた物や預かった物を日本国内外で破損、紛失し、または盗まれたため、法律上の賠償責任を負った場合に給付。 1年間を通じて
10万円限度
(免責金額5,000円)

※注1 1共済事故につき 免責金額3,000円。ただし、損害額が3,000円超の場合、免責金額(自己負担額)なし。

けんこう共済お申し込みはこちら

ファミリーサポート

ワンコイン 月々490円で

重度障がい・死亡の場合に
共済金を年金方式(分割)でお支払いします

メリットその1 重度障がいで働けなくなった時の生活費をサポートします

組合員に万一のことがあった場合に、公的年金(障害年金)だけでは補えない・ご自身の日常生活をサポート。

メリットその2 万が一の時は、ご家族の生活費をサポートします

月平均約5万円を受け取れます。

受取総額360万円

メリットその3 精神的にもサポートします

あんしんコール

共済金「受取人」とそのご家族がご利用いただけます。

医師/看護師/ケアマネージャー/社労士/税理士/弁護士

通話料・相談料 無料

ファミリーサポート共済
お申し込みはこちら

2019年度募集スケジュール

募集期間 福祉共済センター
申込書締切日
第一回掛金引落日 加入日
(補償開始日)
4月募集 5月13日(月) けんこう共済 7月12日(金) 7月1日
ファミリーサポート共済 7月29日(月) 8月1日
悠々プラン / ねんきん共済 8月13日(火) 9月1日
5月募集 6月11日(火) けんこう共済 8月13日(火) 8月1日
悠々プラン / ねんきん共済 9月1日
ファミリーサポート共済 8月28日(水)
7月募集 8月9日(金) けんこう共済 10月15日(火) 10月1日
ファミリーサポート共済 10月28日(月) 11月1日
悠々プラン / ねんきん共済 12月12日(木) 2020年
1月1日
9月募集 10月11日(金) けんこう共済 12月12日(木) 12月1日
悠々プラン / ねんきん共済 2020年
1月1日
ファミリーサポート共済 12月30日(月)

お申し込みについて

ご所属の労働組合にお問い合わせください。

【Q&A】フレッシャーズプラン

だれでも、加入できますか?
フレッシャーズプランは、29歳以下の方が加入できます。
  • 2019年8月1日加入の場合は、平成元年(1989年)8月2日生まれ以降
  • 2019年9月1日加入の場合は、平成元年(1989年)9月2日生まれ以降
  • 2019年11月1日加入の場合は、平成元年(1989年)11月2日生まれ以降
  • 2020年1月1日加入の場合は、平成2年(1990年)1月2日生まれ以降
  • 加入日時点で満30歳以上の方のお申し込みは、フレッシャーズプランではなく、通常の各共済パンフレットをご利用ください。
いつでも、加入できますか?
2019年の申込受付は、年4回です。上記、募集期間をご参照ください。
申込書は、どこに出せばいいですか?
ご所属の労働組合にご提出ください。
掛金の引き落とし口座は、どの金融機関でも大丈夫ですか?
ファミリーサポート共済は、ネット銀行(楽天銀行、イオン銀行など)、JA(農協)、外資系銀行等の一部の掛金振替口座のご指定をいただけない金融機関があります。
ファミリーサポート共済を含めてお申込みされる場合は、他の金融機関をご指定下さい。

リーフレットダウンロード

フレッシャーズプラン
リーフレット

画面の一番上に戻る