ete

MENU

電機連合福祉共済センター

Q&A

よくある質問

新型コロナウイルス感染症による給付金請求について

けんこう共済けんこう共済アシスト

Q.新型コロナで入院・休業した場合、給付対象ですか?

A.入院給付金:ご請求いただけます。
休業補償給付金:基本契約本人(A・B・C・Yタイプ)が新型コロナの治療を目的として、医師の治療を受けている状況下(初診から終診まで)で、医師の指示により自宅等で治療のために業務に全く従事できない日が5日以上継続する場合に、ご請求いただけます。


Q.病床数不足等の事情により、医師の指示に基づき臨時施設(ホテル等の宿泊施設を含みます)または自宅において入院と同等の療養をした場合はどうなりますか?

A.陽性判明日より「入院」として取り扱い、入院給付金をお支払いします。( 医師の証明書等をご提出いただきます。)


Q.「けんこう共済アシスト」で新型コロナによる共済事故は、災害事故として給付されますか?

A.「けんこう共済アシスト」のこくみん共済 coop保障分については、感染症法の分類によりコレラ、ペスト、SARS等を「不慮の事故」として給付対応していますが、新型コロナによる共済事故は「病気扱い」となります。


Q.「けんこう共済」、「けんこう共済アシスト」以外で、給付される共済はありますか?

A.万一死亡された場合は、「ゆうあい共済」死亡・高度障害見舞金の対象です。また、「ファミリーサポート共済」における死亡共済金、重度障がい共済金の給付対象です。

解決しない場合は・・・

お問い合わせフォームからご連絡いただくか、ご所属の組合(福祉会会員は福祉会事務局)にお問い合わせください。
※お問い合わせフォームの「お問い合わせ種別」はご契約されている共済を選択してください。

お問い合わせフォームへ

Q&A トップに戻る

画面の一番上に戻る