ete

MENU

電機連合福祉共済センター

けんこう共済アシスト

けんこう共済アシスト 2022年6月からの制度改定

(1)粒子線治療(重粒子線治療、陽子線治療)の「先進医療費用給付金」について、医療機関への「直接支払いサービス」を導入します。

先進医療の粒子線治療(重粒子線治療、陽子線治療)の治療費(技術料)は約300万円と高額なため、安心して治療に専念していただけるよう福祉共済センターから医療機関への直接払いサービスを導入します。加入者から福祉共済センターに直接払いの依頼をいただき、加入者、医療機関と調整して手続きを行います。(サービスの利用には、保障開始後1年経過などの条件があります。なお、サービスを利用いただけない医療機関もあります。)

(2)高血圧症に関する加入引受基準の緩和(健康状態についての質問事項の変更)

 「けんこう共済アシスト」新規加入および保障増額の際の「健康状態についての質問事項」について、高血圧症で治療中の場合でも、所定の血圧値の範囲でコントロールされているなど、一定条件のもとに加入できるよう引受基準を緩和します。
また、代表的な慢性疾患名を追加する等、健康状態についての質問事項の内容を変更します。

(3)「がん特約」健康状態告知質問事項の変更

「けんこう共済」の改定に合わせて、「がん特約」健康状態告知質問事項(質問B の質問3)の内容を変更します。

(4)子ども契約「基本型」の掛金引き下げ

こくみん共済coop「団体生命共済」の制度改定(病気入院特約子供単価の改定)にともない、子ども契約の基本 型について現行より30円掛金引き下げ月額1,310円とします。

募集文書 No.21-T04768

 

2022年1月

けんこう共済アシスト お問い合わせ・お申し込み

けんこう共済アシストQ&A/お問い合わせ

※「各種申請用紙(住所・口座変更・給付金請求)」はご所属の組合(または支部)にご用意がございます。

加入お申し込み用紙

※けんこう共済アシストは、団体で取り組みを決定して導入するため、取り扱いしていない団体があります。ご所属の労働組合にご確認ください。

けんこう共済アシストパンフレット

PDF版をダウンロードする(2022年版)

けんこう共済介護特約パンフレット(けんこう共済アシスト加入者用)

PDF版をダウンロードする(2022年版)

画面の一番上に戻る